Company会社情報

『リエゾン』とは、フランス語でつながり、結びつき

代表プロフィール  Kazumi’s Profile

プロフィール(青山)

 

橋本 和美 Kazumi Hashimoto

 

新潟県立長岡高校卒業後すぐに上京し、ヘアサロンSHIMAに入社 19歳でスタイリストデビュー

1992年 世界の一流を目指し、単身渡仏

パリでサロンワーク・TV・雑誌・コレクション・ブライダルヘアメイクをする傍ら仏国管理理美容師資格を取得し、 オペラ座近くのヘアサロンで店長を務める

1999年 帰国 

フランスと日本の美容教育レベルの違いを自ら体験したことをきっかけに、トータルビューティサロン、エステ・メイク・ネイル・アロマ・カラー等、美容全般のスクールをパリと日本全国に展開するベンチャー企業の教育事業責任者兼ICAM国際試験機構常任理事として、国際レベルの美容教育の仕組み作りと普及に尽力

2007年 株式会社資生堂入社

主にプロフェッショナルグローバルマーケティング部でフランスのプレミアムブランド『CARITA』のスカルプ&ヘアケア商品/メニュー開発・教育・マーケティングを担当し、仏CARITAにてエステティック技術も修得

2014年 (株)リエゾンインターナショナルを設立

青山にトータルビューティサロン『ラトリエ ド ボーテ リエゾン』をオープン

2021年に閉店

内田聡一郎氏率いるヘアサロンLECOグループのHair &Spa『LECO öben 』(レコ オーベン )にて、ヘアスタイリスト兼セラピストとしてサロンワークを継続

2022年 高齢化社会が加速の一途を辿る中、高齢者がいつまでも楽しく、尊厳を保ち、生き生きと暮らせる生活をサポートすることを目的に、高齢者向け訪問美容事業への取り組みを開始(介護初任者研修 修了)

2023年 商品とセルフケア・サロンケアのメソッドをトータルで提案するブランド『ラトリエ ド ボーテ リエゾン』を立ち上げ、商品第一号となるスカルプセラム『 ViTACELLA』(ヴィタセラ)の販売を開始すると共に、プロフェッショナル向けスカルプケアセミナーを各地で開催

より包括的な美と健康についてのカウンセリングやセミナーを提供すべく、国際予防医学協会認定パーソナルヘルスコンサルタント(機能性栄養学/パレオダイエット シニアアドバイザー)の資格を取得